全犬種向け+7ヶ月からOK!

NDFナチュラルドッグフードは、7ヶ月から〜シニア犬までずっと使い続けることができます。

 

一般的に市販されているフードだと「シニア用」があるのに、なんでNDF ナチュラルドッグフード ラムにはシニア用がないの?と思われる方もいるかもしれません。

 

実はドッグフードのシニア用というのは、「食べる量を同じにして栄養やカロリーを調節しているだけ」なんです。

 

もっとわかり易く解説していきます。

 

シニア犬用フードに意味なんてない!?

ワンちゃんも歳をとると、運動量も減っていき、自然と必要なカロリーなどが減っていきます。このときに必要なのは、フードの量を調節してあげることです。

 

人間も高齢になるにつれて食べる量を減らす方が多いですが、「シニア用」の食べ物なんてカテゴリーはないですよね(笑)

 

それと同じで、食べ物は変えずに量を減らすというのが本来の食事法です。

 

シニアフードにするとどうなる?

シニア用ドッグフードは肉類などワンちゃんの健康にとって重要な部分です。

 

シニア用のフードは、この肉類を減らして穀類を増やしたものがとても多くなっています。穀類は、ワンちゃんにとってそこまで重要な原材料ではありません。むしろ、苦手とする原材料なのです。

 

人間には穀類を消化するためのアミラーゼという酵素が唾液に含まれていますが、ワンちゃんにはありません。なので、消化しにくいものが体内に入ってしまうことに。

 

その結果、アレルギーなどを起こしたりしてしまうといわれています。こういったことから、高齢犬がこういった体調不良を起こしてしまう理由は、フードにある可能性が高いと感じますよね。

 

NDFナチュラルドッグフードのように、消化吸収しやすく犬本来の食生活を考えたフードを食べさせてあげることによって、シニア犬のカラダへの負担も減らせる効果が期待できますね。

 

NDFナチュラルドッグフード販売ページはこちら